好きなことを仕事にしよう

ピアニストを目指そう

やりがいの大きい仕事

才能があり、人気を得られるとソロのピアノコンサートを開くことができます。
また様々な楽器演奏者やアーティストから、伴奏の依頼をされるかもしれません。
さらにオペラやミュージカルでも伴奏を頼まれることがあり、そこでも活躍ができます。
そして結婚式の会場やホテル、レストランでの演奏を仕事にすることも可能です。

このようにピアニストには、たくさんの仕事があると覚えておきましょう。
ピアノを演奏することが好きな人は、ぜひピアニストを目指してください。
好きなことが仕事になると、毎日楽しく働くことができます。
また自分の演奏で人々を喜ばせることができ、やりがいを得られます。
演奏で誰かを幸せにすることができたら、非常に嬉しいですね。

テクニックを学ぶために

うまく演奏するためには、表現力を身に付けなければいけません。
それを独学で学ぶのは難しいので、専門学校や大学に通うことをおすすめします。
すると講師から様々なテクニックを教わることができ、才能を伸ばせます。
さらに卒業した後は、学校が提携している楽団に入れるかもしれません。
進路が安定している面も、学校に通うメリットです。

授業を受けていて、わからないことがあれば講師に質問してください。
質問しないとずっとわからないままで、自身の才能を伸ばせません。
質問すれば講師はわかりやすく教えてくれるので、遠慮してはいけません。
また学校に通うと、同じ目的を持った仲間に出会えます。
1人で黙々と練習しても途中で飽きるので、仲間と励まし合いながら目標に向かいましょう。


TOPへ戻る